天然の消臭剤、炭化コルク!!!(と漆喰)

ご機嫌いかがでしょうか、吉田です。

建築現場では、「仮設トイレ」という職人さんたちが使うトイレが必ず必要です。私はできるだけこの仮設トイレは多少費用がかかっても給排水をつないで水栓トイレにしているのですが、現場によっては配管の取り廻しができずに水栓トイレではなく「汲み取り式」になることがあります。そうすると、仕方のないことなのかもしれませんがどうしても臭いが気になってしまいます。消臭剤をたくさん置いたり消臭スプレーなどを多用してもなかなか解決できません。それに「無添加住宅」なのに化学系の消臭剤?って思ったりもします。

今工事中の現場がまさに「汲み取り式」の仮設トイレなので、これからの時期は特に気になるのでなんとかならないかと思っていたところ、外壁の炭化コルクが貼り始めてからなんとなく臭いが減ってきました。炭化コルクには、調湿効果と消臭効果があるのでおそらくそれが作用していると思います。

↓仮設トイレ近くの炭化コルクが貼られてからなんとなく臭いが減りました

そこで、炭化コルクを利用して大きな「炭化コルク消臭ネット」をいくつも作りました。現場には工事の際に発生した使い道のない炭化コルクの小さなゴミが結構あるので、それをさらに細かくちぎって園芸用のネットに入れて縛って足場にぶら下げたりタンクのそばに置いてみました。

↓小さく細切れに(この時点でもう手は真っ黒です)

↓適当にネットに詰めます。

↓仮設トイレ

炭化コルクは雨にぬれても簡単には腐らないですし、何よりもともとは使い道が無いもの。それを使うことで臭いを軽減できれば現場管理者としてはずいぶん助かります!!

天然の消臭剤、「炭化コルク」恐るべし!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です