釜利谷現場便り!

吉田でーす。気まぐれなので、連続投稿です。

今日は、現場からではなく鉄工所さんからです。

釜利谷の現場で取り付ける螺旋階段と吹き抜けの手すりを急ピッチで製作中です!先ほど、製作の進み具合を確認しに立ち寄りました。 これは、階段手すりの笠木となる部分です。手前にある縦格子を溶接で取り付けていきます。

こちらは、吹き抜け手すりの装飾となる部材を作っているところです。私が書いた絵の通りに作ってくれています。

急ぎでお願いしているにも関わらず、皆さん笑顔で私に冗談言いながら作業されていました。日本の町工場の技術力とエネルギーは凄いなぁと改めて感じました。

作業しているおっちゃんが、「正月はいやでも休まなきゃならないんだから年末はがんばんなきゃな!!」と言ってたのがめちゃめちゃかっこよかったです。この世代のおっちゃん達にはまだまだ教わることがたくさんあるなと思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です