釜利谷現場便り

現場から吉田です!

大工さんの木工事もいよいよ佳境です! 漆喰下地の石膏ボード、建具の枠、各部棚板取り付けなど、日々めまぐるしく進んでます。

アールの垂れ壁や、曲線の袖壁も下地が出来上がってきました。

左官屋さんは、外部の漆喰をこれから仕上げて内部に入ってきます。床の石貼りとタイル貼りもそろそろです。

ここからはより現場の段取りが重要になってきます!

職人さん達と協力してがんばって仕上げていきまーす!

1 Comment

  1. 大工さんの丁寧なお仕事がボードと漆喰で隠れてしまうのはさみしいですね
    出来上がって行く木造住宅を見て、綺麗だなーと思えた現場
    住居として仕上がって行く作業が楽しみです!
    壁面のコーラルストーンは流石のプロの配置の美しさですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です