横浜市緑区中山町リノベ現場より

 現場監督吉田です。

 緑区中山町より久々の現場便りです。

 現場は進んでいてサッシが取り付け完了しました。このお宅はお施主様の希望により壁は漆喰、天井は杉の板張りの仕様です。


 既存の構造材が無垢材なので特性でねじれたり曲がったりしているので、大工さんが微調整をしながら綺麗に張っています。

 腐れなどで痛んだ構造材を直したり壁を補強したりで結構手間がかかりましたが木工事完成に向けてピッチを上げていくようです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です