木工事中。金沢区釜利谷より。

 現場監督のよしだでーす。

 釜利谷新築現場より。

上棟も無事完了し、大工さんは構造金物や、サッシの下地となる枠、バルコニーの下地などを作っています。

↑大屋根のこのアングルが個人的に好きです。

↑ダイナミックな吹き抜けです。

↑真ん中に見える赤茶色の柱は鉄骨の螺旋階段の支柱です。

屋根の防水紙を晴れたのでとりあえずは雨の心配は無くなりました。

 これから、サッシ取り付け、外壁の炭化コルク貼りと現場は進んでいきます。

 それにしても、今年は雨が多い気がする…。晴れてくれないかなと感じる今日この頃です。

2 Comments

  1. この材木の感じがいいんですよねー
    ほかのおきゃくさんにもぜひ見てもらいたい
    よその建築現場とは違う
    迫力があります

    1. ありがとうございます!
      構造見学会を計画中です(#^^#)
      沢山の方に知ってもらえると良いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です